2005年03月08日

自然の生き方スロー・ライフを大切に!

大分県 安心院(あじむ)町、グリーン・ツ−リズムのさきがけ、先進地としてよく雑誌・HP・etc等で紹介されておりますね。
TrackBack記事を拝見して、中山ミヤ子さんはグリーン・ツリズムと言う意識はなく、自然の生き方スロー・ライフなんだなって気がします。
そんな自然の生き方に共感・共鳴して、そこからグリーン・ツーリズムが生まれてくるような気がします。
グリーンツーリズムばかりを前に押し出そうとすると、ツーリズムの部分が誇張され何々体験・何々体験のような表面的なツリーズム(観光)になっている様な気がします。

背伸びをせず、もっと自然の生き方に帰ってみたいと思います。
posted by 大呑@Shun at 06:52| 石川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 大呑から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございます。

確かに、何かを体験させるというよりは、中山さんの生活を一緒に過ごすという感覚でした。
「うどんが食べたきゃ、自分で作りなさい」
「椎茸が食べたいので、一緒に採りに行きましょう」って感じです。

中山さんが無理をしないので、こっちも自然体で居られるんです。
だけど、何もしないのではなく、おもてなしの心で迎えてくれたので、気持ちよく過ごせたのだろうと思います。

そう言えば、安心院町役場は、「観光課」ではなく、「歓交課」です。
Posted by あぐり  at 2005年03月08日 14:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2305028
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。